企業の方へ

特許情報のご紹介(医・薬・バイオ)

咬合位置を高速で判定できる3次元シミュレーション技術 ~一般的な3次元CADDを用いた歯咬合シミュレーション~

管理番号 2012-016

技術の名称

咬合位置を高速で判定できる3次元シミュレーション技術 ~一般的な3次元CADDを用いた歯咬合シミュレーション~

キーワード

歯,噛み合わせ,咬合,CAD,シミュレーション,高速

番号 特許出願済み HP掲載日 2012-12-04

技術の概要

従来の3次元の計測方法では、正確に歯の並びを読み取るために計測点数が多くなり、計測時間が長くなると言う問題点があった。本技術では、一般的な3次元CAD形状表示ソフトを用いて、咬合位置を高速で、正確に3次元シミュレーションが出来るようになった。また、利用する3次元ソフトは、利用するメーカーに依存しないので、汎用性が高い技術である。

活用のセールスポイント

・一般的な3次元CADを利用する
(どの様な3次元CADソフトを利用してもOK!)
・片顎の3次元シミュレーションにかかる時間は、わずか3秒!
(従来法は、3次元シミュレーションに20分程度かかる)
・高速処理は、本研究者らが開発した上下歯列間距離高速計算方法による

・この計算方法により、上下歯列の3次元形状データの採取方法に依存しない

説明図等

 

想定される応用分野・製品、市場規模

・歯科で利用する咬合シミュレーション機器

 

PDFを閲覧するにはAcrobat Reader、またはAcrobat Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe社WEBサイトからダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードはこちら

人材募集 スタッフ紹介 IDを取得するには リンク集